忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


朝はメイヘムと自転車に乗って,ローワーにサーフィン。


コーデルさんとボード談義のメイヘム。


カリフォルニア留学中のトモ君もサーフィンしてました。


メイヘムなぜかサイバーのウエット着てます。


今日はプレセボCLプロ5'10”を乗りました。


メイヘムのシェイプルームに行くと、コンクエストをシェイプ中でした。


その様子を額に汗かきながら、撮影するDAI。


エアーブラシアーティストのテリーさんは、マイケルホーさんのボードをペイントしていました。


運良く、自分のRN-Q-SUボードも出来上がりました。


ここがロストの新しいサーフボード倉庫です。


メイヘムは、コンクエストについて再説明。


ここにあったのは、ココホーちゃんのボードです。


夕方は、ローワーでサーフィン。


撮影が終わったDAIも良い波に乗ってました。写真はないんですが、クリスワードも入ってました。

PR
本日はローワーにて、ディノアンデーノとマイケルホーさんとサーフしてきました。


ロストオヤジチーム ハワイ、カリフォルニア、ジャパンの3人トリオです。


波はこんな感じでいつも通りのエクセレントな波質です。


カメラはDAI.



グラスルームを訪れると、


ラヴサーフのお客様からのカスタムオーダーが沢山、
グラスラミネート待ちになっていました。


ロストエンタープライズのオフィスにもご挨拶。


最高責任者のジョエルさんは来月日本に訪れるそうです。


メイヘムとは、ANGELS VS ATHLETICS のベースボールゲームを見に、行ってきました。


アルコール持ち込み禁止なので、ゲート前でカクテルパックを一気飲み、、、。


ANAHEIM スタジアムの大きさにびっくり、本日は4万5千人来場だそうです。



メイヘムの指定席はこんな近くで選手を見れちゃいます。


メイヘムはこのスタジアムの1マイル離れた病院で生まれたから、
ANGELSのファンなんだそうです。

本日のカリフォルニアは珍しく朝から晴れていました。


メイヘムは、オーストラリアから新しく届いたロストのライセンスシェイプされた、ファイバーフレックスを見せてくれました。モデルはSD3です。
このボードライセンスシェイプなのでもちろんメイヘム本人がシェイプしたものでは無いのですが、カーボンファイバーフレームという構造で、ハイパフィーマンスサーフに向いていてとても調子が良いとのことです。チームライダーにも好評のようです。
そういえば最近のロストの広告はこのファイバーフレックスに乗るライダー達が多く露出していますね。メイヘムはこのファイバーフレックスボードを自分乗ってテストしたのでカーボンファイバーフレームという構造を活かしたシェイプしたら、さらに
良いファイバーフレックスボードをデザインシェイプできるぞ。と言ってました。


メイヘムはこのROCKETとファイバーフレックスSD3が最近のお気に入りだそうです。


ローワートラッスルは昨日よりもサイズアップ。


ライトとレフトへキレイにブレイクしています。


自転車に乗り、メイヘムとトラッスルへ。



サーフボードのことについて話はじめると、メイヘム熱くなって話が止まらず、
なかなか海に入れなくなってしまいます。



そんなところへシャークXTRをもったローカルおじさんが現れました。


今日はシャークをトライフィンで乗りました。
セッテイングはAUROLA 5.1をフロントに、センターに4.7のこの組み合わせです。
DAIがライディングを収録したので後日ライディングムービーを公開いたします。


Luvsurfチーム サンクレメンテ支部 代表のタツさんが、朝サーフしようと誘いにきました。インターネットを使って事前にスエルの大きさや方向をチェック。




LOWERSで行われている、NSSAのコンテストをチェックすると、、。


波は左右にブレイクするパーフェクトな波。


ローワーはコンテスト開催中なので、アッパーでサーフすることに。


こちらも波が良いので出たり入ったりを繰り返し。


カメラマンDAIはフィン撮影の間、目の前のビーチブレイクでサーフ。
シャークをテストライドです。


夕方、日の落ちたビーチで過ごしたので、ジャクジーで体を暖めました。
DAIの目の上のキズは、酔っぱらってバランスを崩して、机にぶつけてできた、キズです。



こちらは、AUROLAの新モデル、『4.7』マイクロファイバーフレックスフィンです。
もちろんFCS、FUTUERともにあります。

先日のブログの写真が見にくかったので写真を取り直しました。

『4.5』よりも一回り大きくなったこのフィンは軽量化の為に
FUTUREのベース部をこのようにくり抜いています。


こちらサイドフィン。


こちらは、エンドフィンです。
複雑なくり抜き加工を見てください。

近日中に発売します!!

朝はメイヘムとサーフしに行ってきました。

こちらは、最近出来上がってきた、お気に入りのメイヘムのパーソナルボード、
シャーク 5フィン XTR PB DD です。エアブラシが綺麗ですね。


こちらもお気に入りのRNF-Q です。
エアブラシがとてもメイヘムらしいです。


最近出来上がってきたばかりのROCKET XTRを持ち出して、


メイヘム家の前のポイント、コットンズでサーフしましたが、
波がイマイチなのですぐにアッパートラッスルまで歩いて移動。


海から上がるとローカルおじさん達のボード談義の憩いのひととき。

ROCKETの人気がUSではもの凄いらしいです。
たしかに海の中はかなりの率でROCKETに乗っている人が多かったです。

メイヘムから日本のお客様へ伝言です。
人気のROCKETは、XTRのセンターストリンガーもパラボリックもオーダー可能になったので、
オーダー待っていますとのことです。


こちらのROCKET XTR 5フィン仕様に乗っていて上手かった人は、
US FCSの社長さんです。もちろん、XTRにはFUSIONプラグですね、

僕のボードに着いているAUROLAフィンを見つけるとビューティフルと言ってくれました。嬉しいですね。


ロストの新ボード倉庫に行ってきました。


こちらは、ペインタールーム内のポスカペイント入れです。


早速先日ブログで紹介した新マークがラミネートインされたボードがありました。




こちら凄いペイントがされたボードも発見しました。


こちらは、ゴーキンのオーダーです。


モデルはRNF CLASSIC-LTDですね。


こちらは、シェンベーシェンのCOMP-4です。


夕方は、サンクレメンテのビーチブレイクでサーフ。


外人さん達はハダカですが、寒がりの僕は、シーガルが丁度良いです。

このサイバーのスーパーフレックスジャージを使ったシーガルはこの季節のカリフォルニアにピッタリです。

カリフォルニアではシエアロペスやシェーンベッシェンが着ていたり、
しているのでサイバーを着てるとそのスーツイイナと、やたらと話かけられます。
オールブラックの3X2スーパーフレックスジャージ/シルバーマークとシルバーのステッチです。


本日はバックフィンにTINERフィンを付けてみました。
これ有ると無いとでは大違いです。


クアッドのルース感の残しながら、調子良くサーフできます。

皆さんも5フィンにTINERフィンを是非お試しください!!




朝は、アッパートラッスルスでサーフ。

波は小さいながらもハイクオリティ。


サイバーの3ミリフルスーツ*フレックスジャージ素材は名前の通り、
やわらかくて良くのびてくれるのでサーフィンがとても動きやすくて調子良くなります。


5'8" XTR PB DD シャーク絶好調です。
今日はターンをのばしたかったので5フィンでのりました。


午後は、メイヘムのシェープルームへ。


以前オーダーしてあった、
COMP-4 XTR PB のマシンカットが終わっていた自分のブランクスを発見。


メイヘムに頼んで目の前でシェイプしてもらいました。


ダイスケは、チキンウイリーさんと記念撮影。


サーフブランクス社のトラックがファクトリー前に横付けされて、


100本ほどのフォームが倉庫内へ運ばれていました。


エアブラシルームでは、日本からのオーダーボード、コンクエストEPS イサムさんのボードを


エアブラシアーティストの、テリー シンさんが、作業していました。


メイソンとは駐車場でバッタリ合いました。
日本のWQSイラゴコンテストにくるそうです。


夕方から、NIKE チームのパーティへ行ってきました。
これはその、NIKE チームの車です。




メイヘムをはじめとする、サンクレメンテのサーフ業界人が集まっていました。


NIKE チームの看板娘、モニカちゃん。
カワイクてもサーフィンがとても上手いです。


SHUYS というロックバンドのギターリスト左とお父さん。


このパーティの会場となっている、ビーチフロントの豪邸のオーナー テリーさん。


メイヘムは奥様のキャリーとピンポン。


ニコール(メイヘムのお店の店長)とモニカとマイクレオラ(ロストクロージング)


この子もNIKEのチームです。(名前忘れました)


マルガリータ飲み過ぎで昨日のブログ更新遅れてしまいました。

では、また後ほど、本日のブログ更新します。








西井は、サンクレメンテに無事到着しました。

今回、同行しているカメラマンのDAIは、初カリフォルニアなので、サンクレメンテまで色々なところに立寄ながらサンクレメンテまでたどり着きました。
ロサンジェルス空港からは直行だと約1時間半ぐらいです。


6時頃からリビエラというビーチブレイクで軽く時差ボケ防止の為にサーフ。
腰胸波ですが、2時間ほどサーフしました。


AUROLAの新4.7FINもテストライド。


このフィンは4.5よりも一回り大きいドライブサーフィン用です。
さらに軽量化のためにベース部分を複雑に強度を損なわないように写真のようにくり抜き加工してあります。


西井の新シャークには、5.1QUADセットを装着。

しばらくサーフしていると6人ほどの激上手い子供サーファーが入ってきました。
上手さが半端ではなくて、軽くJPSA優勝レベルなのですが誰なのかは不明、、。


海から上がってみるとそこにはQSチームのクルマが。
なるほど、ヤングガンの次世代チームでした。

ローワートラッスルでは、NSSAのコンテストが開催されるので、全米のTOPアマが
集まってきているようです。

では、また明日のブログをお楽しみに。



西井は、これから、カリフォルニアへ向かいます。

今回は、メイヘムと新しいプロジェクトの打ち合わせの為です。
まだ日本へ紹介しきれていないサーフボードを販売可能できるように
頑張ってきますのでご期待ください。

AUROLAの新しいフィンや新デザインものも出来上がってきたので、
テストレポートしていきますのでブログを見逃さないでください。



では、昨日、ストックボードからピックアップした。
SHARK 5'8"を持って行ってきます!!


西井専属ビデオグラファー、TOKUの一番弟子入りした、
新ビデオグラファー、DAIも同行していますので、
向こうでの様子などを動画で収録していきます!!!

DVD プレセボ一気乗り IN BALI 撮影完了しました。


こちらは最後の夜にドリアン家で行われた撮影打ち上げBBQパーティーの様子です。


いつも陽気な、ジョディさんの息子もDAIという名前だそうです。


左からドリアン、アグース、ニュマンのガイドさん達です、運転ご苦労様でした。


撮影したVIDEOも上映して盛り上がりました。


皆さん、お疲れさまでした!

波乗りの写真をチラリと公開します。














こんな良い波で撮影できたDVDの完成をお楽しみに!

最終日、撮影メンバーは朝5時集合。


クラマスへ到着するが、ストーム後で風向きが悪くバンピーでスエルが大きすぎる為、
撮影はさらに波を求めて移動することに。


昨年来た時よりもクラマスのブレイクに近い駐車場ができてました。
ここは、駐車場のクラマスへの入り口です。


あのバリニーズのレジェンド、ジョデイさんも初めて訪れるという
シークレットポイントへ案内されると、そこには素晴らしいポイントブレイクがありました。


岬に沿ってスエルが当たり、河口にもなっていて、ボトムは玉石という理想のロケーションで、
ボートトリップで味わえる様なライトのマシンブレイク!!


カメラマンDAIが早速、撮影スタート!


ヒロキもこの波には大満足!


皆がサーフし終わってからDAIはサーフしたが。
ウニにやられてしまいました。

今回も撮影には程よい波に恵まれ、撮影完了で、これから日本へ戻ります。

Copyright © 24's Blog。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
西井浩治
年齢:
51
西井です!長年のノウハウとカリフォルニアとの太いコネクションを持っております!LostのメイヘムとリレーションシップによってLOST&Placeboサーフボードの総代理店「LUVSURF」をやっております!
男性
誕生日:
1965/10/27
フリーエリア
最新コメント
[08/27 notcho]
[08/06 SD7]
[07/30 みー]
[07/19 栗栖]
[07/04 一言タケちゃん]
[05/27 Halumasa at WATERS]
[05/20 よしゆき]
[05/20 おおかわ]
[05/13 Halumasa at WATERS]
[04/04 大河 政人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報