忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サーフボード工場内に入ったことが有る人でないと見る事が無い、
写真をご紹介します。


FCSカップを取り付ける為にくり抜いた直後のボード。


そのFCSカップのくり抜かれた残骸。


カップはこうやって粘度を使い、角度を出して、白い樹脂を注入して固めます。


5フィンはこんな感じで作業が大変時間がかかります。


ラミネート工場内の床に垂れて溜まった、樹脂。


こちらも別の床に溜まった樹脂です。
こうやって部分的に見ると垂れた樹脂も意外とキレイですね。

こんな感じでファクトリー内にはおもしろい光景があります。
PR
来日していたメイヘムが持ち帰ったのは、


メイヘム自身もカリフォルニアでまだ製産できない、
FIBERFLEXボード2本(ROCKETとMONKFISH)


シェイプ用に日本製ノコギリを沢山、


ミニカンナ、これはストリンガーを落とすのに使うそうです。
川崎市のラゾーナショピングセンターで買い込んでいました。


愛娘へのプリキュアのコスチュームも大切に持ち帰っていました。


本日は、千葉県の某所にある、来月メイヘムが来日シェイプする、
ファイバーフレックスを制作するファクトリー『OCEAN WORKS』さんへ行ってきました。


ここがメイヘムが来日してFIBERFLEXをシェイプする、シェイプルームです。
USにあるメイヘム自身のシェイプルームよりやや広めです。



奥に立っているがこのファクトリーのオーナー『大海さん』です。
ここをお借りしてメイヘムが2週間かけて、貴重なボードをシェイプします。



こんな自作でバルサを貼ったフォームを試作してた『大海さん』は、日本を代表する、パラボリックやエポキシ樹脂を取扱いスペシャリストでもあります。


ラヴサーフには、ムラサキスポーツさんのいつも研究熱心な、森田さんと、吉村さんの二人のバイヤーさんが 新入荷した、『ゴーキンファイヴ』などをチェックしに
御来店してくれました。


仙台の越後ショウヘイプロからは、こんな報告がありました。
http://barefoot76.exblog.jp/8338161/
コンクエストやフィッシュクエストもやはり、プロの意見も参考になりますね。

静岡で行われた、ビーチクリーンカップへ行ってきました。


ゼッケンの受け取りはココ。


プロサーファーも各方面から多数駆け。


LOST浜松のG−SLASHさんのクルマ。
クロッシング ウェットスーツのマークがデカイくて目立ってました!


G−SLASHさんチームの方も多数エントリーしていました。


こちらG−SLASHさんのTEEシャツです。


Luvsurfヒロキは、スペシャルクラスにエントリー。


ヒート前にはポジョシングの確認。


テント設営、手伝いのシュンペイ15歳、セルフ ガチャピンペイント。


惜しくもセミファイナルで負けてしまった、ヒロキと、G−SLASH野又さん。




色々なブースが出展していて、西井は整体を。


西井は、プロエキシビジョンに、波が極小の為、試乗用に持ってきていた、
UBER FISH 5FIN 5’6”を使ってみました。


ケンタくんは最近、バリ、クラマスにてプロ合格!おめでとう!
皆さん、応援してあげてください。



プロエキシビジョンの様子。


こちらプレセボ試乗ブース!!


主催者さん、運営スタッフ、選手、ギャラリー、関係者、皆さんご苦労様でした!



昨日の続きになるんですが、

サイバーウェットスーツのファクトリーを公開いたします。


まずは、このPCで皆さんからのオーダーサイズを入力すると、


こんな風な各モデルのパーツ型紙がプリントされて、


パーツ型紙に合わせて、
オーダー通りの生地と色を選択し、


カットします。


そのカットしたパーツに、マークをプリントして


張り合わせる為に、接着するお互いの面にボンドを塗り、

貼付けて、
細かいパーツを取り付けたり、


縫い合わせて完成させます。

以上、簡単ですがウェットスーツができあがるまでの行程です。


ミシンも1台ではなくて、縫う箇所にあわせて数十台のミシンが装備されていました。

こんなところが精巧な日本のトップブランドのサイバーさんのウェットのクオリティの秘密なんですね。

Drug Aware Pro presented by O'Neill 6* WQS Men


オーストラリアで本日行われた WQS 6スター イベントで、クリスワードがファイナルに進出して、惜しくも2位になりました。


WCTの1戦をキャンセルして心配されていたクリスワードですが、これでサーフィンの調子を上げて、WCT選でも頑張って欲しいところです。


サーフィンは調子良さそうです。


クリス頼むよ〜〜!!


ロストのライダー、クリスデビットソンもセミファイナルまで進出しました。

そんな、『ドラックしたらダメだぞ〜』
というスローガンを掲げたイベントのサイトはこちらです。
http://live.coastalwatch.com/08_default.aspx?eid=14954&qryL=english

日別のイベントハイライト ビデオはこちら、
http://live.coastalwatch.com/08_highlights.aspx?eid=14954&qryL=english
ぶ厚くて、決して良い波とは言えないコンデションで選手は全力でサーフしてますね!


新しい、FCSからのフィンベースがコレです。



EPSフォームでのボード制作時にFCS社の新しいフィンベースが使えるようになります。

EPSフォームを、エポキシ樹脂を使ってグラスコーティングすると、
外側のエポキシ樹脂は強いですが、中身のEPSフォームが弱いので、
いままでのプラグをダイレクトで付けるとフィンカップの部分の強度を補強してからでないと、
FCSが使えなかったのですが、今までは物とは違い、ベース部が改良され、ダイレクトに埋め込み可能になりました。

EPSのパラボリックストリンガーボード制作には凄くマッチしますね!
本日は、やっと波が整いました。

これは午前8時ぐらいのローワートラッスルです。
風が冷たいのか、水温が冷たいからか、何故か誰もサーフしていません。


メイヘムは昨日スノボーから帰ってきて、ASRショウ後なので忙しそうにしていました。


昨日メイヘム居なかったので、みんなから質問攻め。


午後やっと暖かくなってきたので、サーフしにアッパーへ。


サニーちゃん発見。
撮影してました。


サニーとは久しぶりということで記念写真。


こちらは、その波です。ライダーはサニーガルシアですピントが合ってませんがみてください。

その後、サニーは一緒にきていた、友人のAVISO RNF でサーフしていたのですが、
これが自分のボードよりも調子良さそうで、さっきまで怖い顔してサーフしてたのに、
ニコニコしてAVISO RNF 乗りまくってました。
RNFってサニーをも笑顔にしてしまう、ボードということですね。


こちらは、ローカルさん専用のスペースです。
ビジターは使用禁止です。


こちらもローカルさんです。
サンクレメンテはストームです。
本日も風が吹き荒れています。


ローワーの午前8時の様子はこんな感じです。グチャデカ。

なので、本日はロストハウスへ行ってきました。


ここが入り口。


10年以上も前から慣れ親しんだ倉庫ですが、
近日中に引っ越しをしなくてはならないそうです。


トッド マーコムのQUAD ガンを3本発見。
QUADだけど、オンフィンでお揃いのカラー入りです。


カーボンをレールを巻き付けて制作される、カーボンフレックスはエポキシボードです。
これらはライダーのテスト用です。ワード、メイソン、シェアの名前がありました。


シェーンの使い終わって折れかかっていた、マジックボード。
梱包されずに、このままハワイから運ばれてきたそうです。
エアラインの預け用タグシールが貼ってありますね、、、。


もうしばらくするとクローズしてしまう、ロストハウスの内部を動画でご紹介です。



ラミネートファクトリーでは、サンダーのジョーウッドさんが品質検査をして欲しいとのことで、出来上がってきているボードをオーバーサンディングチェック、エアーバブルチェック、ピンホールチェック等してきました。


ニモのエアブラシはラウンドノーズのボードにとても合います!


街をドライブ中には、フレックスライトに乗る、コリーの巨大広告を発見!


夕方4時頃のソルトクリークです。
風が南から北へ変わりましたが、強風サイドなのでまだ、ノーサーフです。

明日はサーフできるのでしょうか??

本日は風と雨でサーフ不可能です。

こちらは、ローワートラッスルの波です。
サイズアップしましたが、ジャンクコンデションです。


ノーサーフDAYということで、メイヘムとミーティングです。


メイヘム家の2Fへ続く階段に新しく飾られた、AVISO製オブジェサーフボード。

メイヘムの最新パーソナルボードをご紹介します。


こちらROCKETです。長さは5’11”。


こちらMONK FISHです。長さは6’0”
日本に輸入されるモンクもこれと同じ、マークです。
シングルウイングが入るタイプもあります。


5’10”。細めノーズの08'ラウンドノーズフッシュは波が良い時にも使えるが、


前のタイプの方が日本波向きだなとのことです。


08'ラウンドノーズフッシュはシングルウイングが入ります。


これら全てのボードのサインネームですが、
メイヘムは自分で自分にシェイプしたから、FOR ME! というサインになるんです。


Copyright © 24's Blog。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
西井浩治
年齢:
51
西井です!長年のノウハウとカリフォルニアとの太いコネクションを持っております!LostのメイヘムとリレーションシップによってLOST&Placeboサーフボードの総代理店「LUVSURF」をやっております!
男性
誕生日:
1965/10/27
フリーエリア
最新コメント
[08/27 notcho]
[08/06 SD7]
[07/30 みー]
[07/19 栗栖]
[07/04 一言タケちゃん]
[05/27 Halumasa at WATERS]
[05/20 よしゆき]
[05/20 おおかわ]
[05/13 Halumasa at WATERS]
[04/04 大河 政人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報